審査の甘い消費者金融

審査の甘い消費者金融【ズバリ!通りやすいキャッシング会社】

審査の甘い消費者金融


一度キャッシングブラックになると、新たにキャッシング審査を受けてもほぼ通らなくなってしまいます。
 

そんな人でもやっぱりお金が必要になることはありますが、大手はほぼ不可能です。しかし中小の消費者金融ならブラックでも相当柔軟に審査をしてくれます。
 

いわゆる審査の甘い消費者金融というやつですが、これは違法な金融業者ということではなく、正規に届出をして法律にのっとった法定金利で営業している健全な業者です。
 

例えばアコムやプロミスなどの大手消費者金融は、審査は厳しいのに、金利はほぼ最高水準での貸し出しになることがほとんどです。
 

ですので中小の消費者金融は、審査が甘いというメリットもあって利用してみる価値はあります。
 

おすすめの中小消費者金融を紹介します。
 

フクホーはブラックOKな消費者金融?

フクホー株式会社は、現在大阪市の浪速区に本拠地を構える消費者金融事業者の1つでもありますが、かつては割と規模が大きな事業者でした。
 

近年は貸金業法などの改正などにより規制などが厳しくなったことで、今は浪速区にある本店のみでネット中心で全国対応して営業しています。
 

そして、現在のフクホーが扱うキャッシングサービスによる貸し付け手続きの流れですが、金利が7.30%から最高値は20.00%となっており、健全な中小消費者金融事業者の中でも金利が低めであり、そのうえ審査自体は緩めです。
 

ブラックでもお金を借りる

一時期はブラックOKのキャッシングといえばフクホーと認知されていたほどです。審査の甘い消費者金融というイメージは今ももたれています。
 

もちろん相当重度のブラックの場合は審査に落とされる場合もありますが、借り入れ件数の程度のブラックであれば、一度は審査を受けてみる価値のある業者です。

 

※知っておこう!ブラックのキャッシングと闇金との違い

いわゆるブラックのキャッシングをやっている消費者金融は、街金(まちきん)とも呼ばれている貸金業の経営をしている、表では都道府県や財務省などにきちんと貸金業としての届け出をやっています。
 

ですが中にはちょっと裏社会にいる金主から出資をしてもらいながら事業をやっている、表向きは法律にのっ取りながら闇金業者と同じ実態の金融業を営んでいる事業者もあります。
 

これに対して、闇金と呼ばれている貸金業者は、今話した街金業者などとは異なり、きちんと都道府県や財務省などへの届け出をしたりしていないまま違法経営をやっているのです。
 

そのため、法外な金利を付けて貸し付けを行ったり、取り立てなども暴力や不当要求などを酷使したやり方も日常茶飯事です。貸付の催促なども脅迫行為を伴いながら行うような滅茶苦茶な行いですので、通常での法的な対応では手に負えないような実態があります。
 

このように、ブラックである街金のキャッシング事業者と闇金の違いといったものには、はっきりというと、法を守っているかいないかの違いだけです。
 

このため、経営悪化などにより、それまでは健全だった街金の事業者が闇金になったりしてしまうような事態も場合によっては有り得ますので、なるべく知名度や実績のある消費者金融を利用するようにこころがけましょう。
 

自己破産者でも借りられる正規金融?

自己破産をした人でも、その後どうしても急にお金が必要になることはありますよね。基本的には自己破産をして5年は借りることが出来ませんが、闇金では借りたくはないですよね。
 

現状で5年間で信用情報が消えてくれるので、債務手続きをした金融会社でなければ借りられることがあります。
 

同じ所に間違って申し込んでしまうと、また返済が出来なくて同じことをするのではと思われてしまい審査は落とされてしまうので、申し込む時は自分がどこで破産したのかを把握しておきましょう。
 

正規の金融会社というと大手と思われがちですが、法定利息内で営業し、財務省や都道府県に登録されている業者が正規の消費者金融です。
 

CMなどで有名なレイクやモビット以外の中小消費者金融も、安心して利用できる正規業者であり、大手よりも審査の甘いことは間違いありません。

セントラルもその一つです。この会社は四国の愛媛の老舗的な中小消費者金融ですが、インターネットでの全国対応なので24時間簡単に申込みが出来ます。
 

セントラルは大手同様対応が良く、過去に自己破産をした人などにも独自の審査をしてくれるので試してみてもいいかもしれません。
 

年率は4.8%から18%と大手と変わりなく、しかも即日振込も可能なので助かりますね。
 

 

TOPへ戻る